ネットはリードオンリーが賢い使い方

インターネットで、どこかの人と出会って、
色々な形でお話して、仲良くなることはよくあることで、
掲示板やチャット、オンラインゲームの他にも、
最近ではブログなどで盛んに交流が行われています。

そんな経験ありませんか。(^^)
何らかの好意的な反応があると嬉しいですしね。

交流が発展すると、オフ会と言って、
実際にお会いする機会に恵まれることもあります。

ところがその反面、悲しい出来事も多々発生しています。
ネット上の言動を見て、勝手な想像を働かされ、
一方的に好意を寄せられた、いつしかストーカーされていた、
ある言動がキッカケで執拗な嫌がらせを受けたり、
攻撃を受けたりして、精神的な大ダメージを受けたなど
ネットで知り合った人同士のトラブルや犯罪が
ネット上だけでなく、現実社会でも起こっているのです。

それを防ぐにはネット上のルールを守ること。
現実社会とは違うルール、モラルが出来上がっているので、
初心者がそのままいつもの生活のように飛び込むと、
ささいな言動から、大変キケンな目に遭います。
特に、匿名性があるネット社会では、
容赦なく攻め立てられ大ダメージを受けることでしょう。

イチバン賢いのは、リードオンリーに徹することです。
リードオンリーとは、読むだけのこと。
ネット上ではよくROM(ロム)と呼ばれます。

輪に加わらない、参加しない、発言しない…。
この勇気はなかなか持てないものですが
何よりの防衛策であることは間違いありません。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008