○○商法の手口を知って撃退しよう

知っている悪徳商法を挙げてみてくださいと言われて、
どんな名前が出てきますか?

マルチ、ねずみ講、アポイント…などなど、
色々有名な手口がありますよね。

それぞれの手口と対策を紹介しています。

街で興味があることのアンケートなどを取られ、
「もうちょっと詳しく、続きは事務所ででも…」と言って、
事務所などへ連れて行き、商品を売りつける。
こういうのは「キャッチセールス」です。
付いていったら最後ですので、付いていかないように。(^^;;

「○○が当たりました!」「幸運にも会員権を獲得されました!」
と身に覚えのない連絡して、呼び出し、契約を迫る。
これは「アポイント商法」です。
知らない人に「幸運です!」「特別です」といわれたら
まずは「キモチ悪いなぁ」と、応じないようにしましょう。
相手をしてると、何度でもかけてきます。

「コレ、会員しか買えないから、入会しようよ」など
会員か子会員を増やすと、会員に利益が入るシステムの組織。
紛れもない「マルチ商法(ねずみ講)」です。
誘う側も、誘われる側も、友情にヒビが入ることが必須です。
そんなにカンタンに誰でも億万長者になれるなら、
今頃、みんなが会員になっていますよ。(^^;;

買ってもいない商品を送りつける。
これは「送りつけ商法」と言います。開けてはいけませんよ。
送りつけた業者に引取りを要請するか、
着払いで受け取り拒否と書いて送り返すかです。

「家で月収15万円の楽々作業♪」などの
うたい文句で内職者を募り、ラジカセやパソコンなどを、
仕事に必要だから、スグ元が取れるからと言って売りつける。
それに関わらず、仕事のあっせんはほとんどない。
悪質な「内職商法」です。
とにかく、甘い宣伝文句に踊らされないようにしましょう。

「無料で着物が着れます、着た着物はプレゼント!」と誘って
高額な商品を購入させる。これは「モニター商法」です。
着物や羽毛布団、美容器具がよく利用されます。

「今日までに申し込んだら、確実に国家資格が取れます!」と
資格講座の受講を迫られます。これは「資格商法」です。
はっきり「必要ない!」と断りましょう。
「〜までに」という特別っぽいコトバに騙されないように。

この他、催眠商法や、霊感商法、点検商法が有名です。
その名のとおり、手口は憶測できますよね。

これらは解っていても、
騙されることが多い手口ばかりですので
どうか、日ごろからとにかく気をつけることです。

「もし被害にあったかも?!」と思ったら、
即刻、クーリングオフの手続きを取ってくださいね。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008