上手いハナシはまず疑うことから

悪徳商法とサギに関する犯罪については、
「私は、そんなの選ばないから、わかるから、大丈夫だから」と
安心している人が、イチバン多いのではないかと。

それでも、ダマだれる人が多いのは…なぜ…??(=_=;;

一口に悪徳商法と言っても、その手口は多種多様化していて
仕掛けるほうは、次から次へと驚くような手口を見せて
コチラがニュースを見て、感心してしまうほどです。
危ないなあと感じる「あやしさ」を見せないテクニックが
行き届いているというか、ね。(-_-;;

例えば「何かいかがですか?」と誰かに声を掛けられた場合、
まず疑ってかかるのが基本です。
突然、見ず知らずの人に「オトクなのでぜひどうですか?!」
と言われて、「あらまぁ〜。そう?じゃぁ〜(^^)」と
喜びますか?

その人に言ってあげてください。
「そんなオトクなら、アナタ自分で買えばいいでしょ?」と。
「検討して欲しいと思えば、改めてコチラからご連絡します、
ご縁ありがとうございました。」と言って、引き取らせます。
絶対に、その場では決めないし、それ以上のことはしません。

「今だけ!」と言われても、ねぇ。
限定というコトバに心は揺れますが、落ち着いて考えてみたら、
そんな文句、根拠がないじゃないですか?
全く、魅力を感じないですよ。

こんな機会、身に覚えありませんか?
下手をすれば1日1回は、こういう電話の相手をしませんか?

切れないなんて甘いこと言ってちゃダメです。
「今、油使ってるので」「わ、すいません、お客さんが…」
「私、嫁なんで、余計なことできないんですよぉ…」と言って、
さっさと切ってしまいましょう。

とにかく、他人事と思わないで、身近なものと捉えて
まずは無視してかかること。
それでも、自分にどうしても必要、欲しいと思うなら、
ゆっくり検討して、購入すればいいだけのことです。

インターネットでも即日キャッシングすることが可能です

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008