油断しないことがひったくり防犯のカギ

これだけ「ひったくりに注意しましょう」と言われて、
何がキケンで何に注意したらよいかというコトは、
誰にでも解る事です。

それでも、ひったくられるのは何故か?

油断しているから、他人事だと思っているからです。

ひったくり犯は、ちょっとしたスキを狙っています。
前かごに荷物を置いた瞬間、肩のバッグを持ち変える瞬間、
携帯でおしゃべりに夢中になるスキ、
歩きながらメールを打つスキ、音楽を聴いているスキ、
ふと、無防備になってしまいますよね。

前かごに荷物を入れたのなら、
簡単に取られないように工夫しましょう。
ネットをかぶせる、雑誌などで隠す、自転車と結びつける、
貴重品はウエストポーチを利用するなど
本当にカンタンに出来るひと手間で犯罪は防げるのです。

路地で、後ろからバイクが来たときも、
少し立ち止まってみたり、振り返ってみませんか?

自分には関係ないことないんですよ。
駅で降りたとき、買い物を終えたときから、
既に犯人に物色されているかも知れないのですからね。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008