カードトラブルを避けるポイント

カードトラブルの基本は自己防衛です。
カードを持っているだけならタダの四角いカードなのですが、
実際に使うとなると、お金そのものです。
危機感をしっかりもって、慎重に使うことを
忘れないでいて下さいね。

・作ったカードを全て把握しておく
・カードには署名が鉄則
・暗証番号は憶測されにくい番号にする
・カード紛失時の連絡先を書き出しておく
・決済時の店員の様子は、行動を見張る気持ちで
・カード利用時の伝票は、必ず金額を確認
・利用伝票は保管して、明細と見比べる
・カードの保険内容を把握しておく

もし、トラブルが発生したとき、
カード会社に連絡をするのはモチロンですが、
警察に届け出も必要です。
損害額を保険で補償してもらうためには、
警察の「盗難届け」が必要になります。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008