家を出るときに最低限必要なものは

着の身、着のまま逃げてきた、でも、明日からどうしよう?

そんなときは、福祉事務所に相談しましょう。
生活保護の他、子供がいる場合、児童扶養手当が支給されます。
この手続きをするときにも、臆せずに事情話さないと
お役所手続きの中で、逃げてきたはずの配偶者に連絡を取られ、
居場所を突き止められたケースもあります。

一時避難の場合でも、居場所を隠すために
持って出たいものがいくつかあります。

・保険証(コピーでも可)
・身分証明書、印鑑
・母子手帳など子供のもの
・通帳や現金、カード
・裁判で使える証拠となるものがあれば
・住所録など
・法的書類があれば(コピーでも可)
・薬

他には、居場所をにおわすようなものは処分します。
住民票を移すと居場所がスグにわかるので、住民票はそのままで。
学校は仮入学の手続きを取ればOKです。

厄介なのが、自分以外の人が、
夫からの問い合わせに応じてしまうことです。
防止策としては、あらかじめ事情を話して、
余計なことを言わないようにお願いしておくしかありません。
これは自分で行うより、支援センターの相談員に
任せるのががベターです。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008