DVとその特徴

DVとは、配偶者や恋人から受ける暴力のことです。

日本では配偶者や恋人から受ける暴力に対する認知が遅く
DV防止法が施行されてからほどなく、
DVの調査が行われたのも、1992年です。

DVの特徴は、暴力を振るった後に、
「許して欲しい、もうしない」と約束し、
愛を語ったり、プレゼントをしたり、とても優しくなるのですが、
また暴力を繰り返します。毎度毎度、その繰り返しです。

暴力の後、優しくなるだけでなく、
「分かれたら殺す、どこまででも追いかける」など、
脅迫まがいのことも口にすることもあります。

被害者も、自分も悪いことがあるかも、
これ以上の暴力を避けるため素直に従ってガマンしよう
体裁を保つために隠さなくてはと、自分にも
責任を感じがちなのですが、それでは解決するどころか、
ドメスティックバイオレンスのサイクルを
一緒になって漕いでいるようなものなのです。

DVを断ち切るには、この暴力のサイクルを
どこかで止めなくてはなりません。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008