夫婦ゲンカ・恋人のもめごとは済まされない

夫や恋人の暴力、信じたくありませんが、
数多く報告されている事件です。

夫婦間・家庭内のトラブル、恋人同士のもめごとと、
これまで見過ごされてきた女性に矛先が向けられる暴力は、
DV(ドメスティックバイオレンス)と呼ばれます。

アンケート調査によって、驚くべきデータがでています。
なんと、20人に1人の割合で、配偶者や恋人から
命に関わるほどの暴力行為を受けたことがあるとの
回答があったのです。

2001年にDV防止法が施行されたのをキッカケに、
一般的に警察や支援センターが
積極的に対応するようになりました。
ここで、やっと配偶者の暴力は犯罪と明記されたのです。

じっとガマンする必要はありません。
命のキケンにさらされて、耐えることはないのです。
DV法をよく知って、逃げる手段を講じましょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008