パソコンやデータの捨て方

プライバシーを守るために注意しなくてはいけないのは
紙だけではありません。

パソコンのデータ、CD−ROMのデータ、携帯のデータなど、
あらゆるもので使われているデータは、個人情報の宝庫です。

特に、携帯電話は買い換える機会も多いですし、
携帯電話のアドレス登録機能を使わない人、
着信履歴、発信履歴機能を知らない人はいないでしょうから、
もっと危機感を高めるべきアイテムですよね。

でも、携帯電話は、買い替え時にショップ引取りだから大丈夫♪

そんなこと、そんなことないですよ!!

実際、ショップ引取りになったはずの携帯が
データ丸残しで、そのまま出回っていたケースなんて
多々報告されているのですから。

パソコンも同じです。
リサイクルに出すとき、処分するときは、
データを完全に抹消しなくてはなりません。

不本意なデータ流出をを防ぐのも、自己防衛です。
とはいえ、データだけ完全消去しても、
なんと、復活させるソフトが販売されているので
完全に消去するには、物理的に破壊するしかありません。

携帯電話ならチップ、パソコンならハードディスク・メモリ等、
CD−ROMやUSBメモリも、不要なら壊す!!

壊す壊す壊す〜!!!ハァハァ。

これらを破壊して、やっと完全消去できるのです。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008