電話を盗聴されないために

大切なのは「盗聴されてるかも?!」と思ったときに、
どう対処するかです。

どうせ盗聴されているんだから、
そのつもりで犯人に反応を見せて、呼びかけて、挑発しても
それはムダなことなのは解りきっています。
場合によっては危険ですから、止めてくださいね。

そ知らぬ顔をして、対処をするのがイチバンですよね。

では、どうしたらいいかと言うことですが、
ところで、盗聴をされているかも?チェックをしたときに、
電話関係が多いなぁと感じませんでしたか?

ですので、まず電話機から対策を練りましょう。
実は、家庭電話の、特にコードレス電話なのですが、
カンタンに盗聴できてしまいます。
秘話機能なんてのもありますが、
ちゃんと(?)秘話機能解読機があるんですよ。(^^;;

家庭電話の盗聴を防ぐには、
本体ごと盗聴対応コードレス電話に変えることです。
デジタル方式の電波を利用するため、安心です。

また、携帯やPHSの通話は特別な信号を使うため、
今のところは盗聴の恐れはありません。
ただし「携帯電話を盗聴器として利用した盗聴」がありますので、
身の回りに自分以外の不審な携帯が見つかったら、
まずは疑って、何らか対処をしましょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008