もしかして盗聴されてない?

盗聴、盗聴って言いますが、
テレビで見るドラマや、サスペンスではおなじみでも、
日常生活で普通に生活していれば
あまり意識することもないのではないかと。

盗聴器なんて自分の家にあるワケないし、
第一、心当たりも全くないのだから、当然です。
万一、盗聴されてても気が付かないでしょう。

ただし、世の中に「盗聴マニア」を名乗る人が
たくさんいることをご存知でしょうか?
例えばストーカーで、興味のある人の全てを盗聴したいという
特定の人に対する執拗な盗聴の他に、
誰でも、何でもいいから人の生活をのぞきたい、
あるいは性的欲求を満たすために盗聴を行いたいなど
とんでもない輩がいることは確かなのです。

盗聴器も、情報通信機としてカンタンに手に入ります。
通信販売や専門店等の店頭で普通に販売されていて
誰でも手に入れることが可能です。

ここまで聞かされると、怖いですよね…。

でも、気付かないより、気付いて良かったと考えて、
心当たりがないか見直してみませんか?

盗聴されているかも?チェックポイントを挙げておきますね。

1)電話をかける、受けるときにノイズが入る
2)無言電話や間違い電話が多い(電話で盗聴器のスイッチを入れる)
3)電話の音声が急に小さくなる
4)最近、自分と誰かとのトラブルがあった
5)電話中にノイズが気になる6)テレビ画面がザーザーとよく乱れる
7)近所で不審な車を見かめる
8)ぬいぐるみやなどのプレゼントを貰って飾っている

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008