つきまとい行為とはどんなこと?

ストーカー規制法というのは、略称で
「ストーカー行為等の規制等に関する法律」が正式名です。

ここで言うストーカー行為等とは、
「つきまとい」と「ストーカー行為」の2種類があります。

簡単に言うと第2条の2で定められた「つきまとい」を、
何度も繰り返すと「ストーカー」です。
これが法律で定められたストーカーの定義です。

どんな行動がつきまとい行為になるのか見てみましょう。

1)つきまとい、待ち伏せ、立ちふさがり、見張り、押し掛け
2)監視していると告げること、解るようにすること
3)面会、交際を強要すること
4)著しく粗野、乱暴な言動をすること
5)何度も電話をかける、メールを送る、FAXを送ること
6)著しく不快なものを送りつける、見える場所に置くこと
7)名誉を傷つけること
8)性的羞恥心を害するいやがらせをすること

これらを恋愛感情、好意が引き金となって、
このようなつきまとい行為をし、それが繰り返されるようなら
それは法に定められた紛れもないストーカーです。

ガマンするより、早く申し出てくださいね。

とはいえ、穴が多いようにも感じますよね…。
そんなときには「仮処分」という手がありますよ。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008