被害データからわかること

本当は、ストーカー被害のデータなんて0件が良いのですが、
残念ながら、年々、データは増える一方です。
それでも過去のデータから学ぶことがたくさんあるので、
防犯のためにしっかりと分析しておきましょう。

生かさなくてはいけませんよね!(^^)

ストーカーと言うと、性別は男性で若い人、
大体20〜30代ぐらいというイメージがありませんか?

そのイメージは間違いではなくて、
ストーカーの6割が20〜30代です。
と、いうことは、後4割、その他の年齢ということになりますね。

実は、ちょっと驚きのデータなのですが、
50代以上の人が2割も占めているんですよね…!!

そして、ストーカー犯の性別ですが、女性が1割いるんです。
男性ばかりではないんですよ。

逆に、ストーカーに狙われるのは
20〜30代が飛びぬけて多くなっています。
被害者は女性が9割を占めるのですが、1割は男性です。

どうか「男だから」「歳だから」「もう色気ないから」と
油断することのないように…。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008