ホームセキュリティーのしくみ

昔から銀行や美術館、デパートなどのお店では
専門のセキュリティシステムと契約するのが当たり前ですが、
最近ではホームセキュリティーシステムも
身近なものになってしまいましたね。

残念といえば残念ですが、それが時代の流れと言ってしまえば、
嘆いても仕方のないことですよね。

自分でいくら防犯対策をしても、100%安全とはいえません。
防犯をプロに任せるのもひとつの手段ですよね。
実際に、ホームセキュリティーシステムに
助けられたケースはどれだけ多いことでしょう。

さて、ホームセキュリティーシステムを検討するにあたって
チェックポイントを紹介しておきますね。

【セキュリティの内容は?】
防犯、火災、ガス漏れ、が一般的です。
救急や非常事態の場合も、任意でボタンを押すと
警備員が来てくれます。

【異常発生から到着までのタイム】
素晴らしいホームセキュリティーシステムを導入しても
警備員が来るのが遅ければ何の意味もありません。

【いくらかかるの?】
企業によって独自の料金体系の上に、守る家の大きさ、
セキュリティシステムのオプションで大きな差が出てきます。
機器もリースか買い取りなのか検討事項です。

【補償制度】
ホームセキュリティーシステムを導入しても、
侵入犯の被害に遭うことがあります。
この場合、ホームセキュリティー会社に、被害額を
どれだけ補償してもらえるのか確認しておきましょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008