サムターン回し対策は簡単にできる

サムターン回しって聞いたことありますよね。

フィギュアの技とか、皿回しの仲間じゃないですよ…(^^;;

コレ、何をまわすかご存知ですか?
いやいや、回すのはサムターンなんですけど、
サムターンって何か解りますか?

サムターンというのは、ドアノブの部屋側にある小さなつまみ。
親指と人差し指で挟んで、鍵を開けるときに使うアレです。

「へー、あれ、サムターンって言うんだ〜」じゃなくって…(^^;;

あんなものどうやって外から回すの?!なんて思いますが、
ドアに穴を開けて、90度に曲がった金具を突っ込んで
カチリとやると、簡単に開いちゃうんですよね…。

ドアに穴を開けるのも、小さなドリルなので音は小さいですし
覗き穴のレンズをはずしたり、
新聞受けの穴から、金具を突っ込まれることもあります。

複数人で犯行に及ぶので、見張りがいることが多く、
万一見つかっても目立ちにくいですよね。

この古典的な方法から住まいを守るには、
古典的な方法で対抗しましょう。
サムターンの部分を、筒などで囲って(覆って)しまうのです。
要するに「金具で回せないように加工する」のです。
他には、サムターンにも鍵がついているものを使うと
確実に防犯性を上げることができます。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008