地域ぐるみで防犯体制を

外を歩いていて、周りをキョロキョロしたときに、
ここは活気があるなぁ、外に出ている人が多いなぁ、
ここはなんだかちょっと静かで薄暗いなぁと、
夜は真っ暗になりそうだなぁとか
通った場所を、無意識に評価してしまいませんか?

特に何をしようと思っていなくても、
周りの景色について色々考えることって
普通によくありますよね。

不審者や犯罪をしようと企んでいる人は、
そ知らぬ顔をして、散歩しているように装いながら
意識的にこのような地域の調査をしています。

不審者は地域住民の防犯意識にとても敏感です。
わざわざ危ない地域を選んで、仕事は絶対にしません。
地域住民の目に見えない防犯ネットがあるかないかなんて
その地域を歩いたら、簡単に解ることですよね。

個々の家庭だけでなく地域ぐるみで
お互いに挨拶をしたり、声をかけたり、
子供を地域全体で見守る、パトロールをするなど
防犯対策に、積極的に取り組むこともとても大切ですね。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008