ターゲットになりやすい家とは

一戸建ては一国一城の主と言いましょうか。(^^)
男のロマン、家庭の夢ですよね。

アパートやマンションに比べて、
住人の防犯意識がぐんと高いのが一戸建てです。
一戸建ては自分の家や家族を
自分で守らなくてはなりませんから、
防犯システムや防犯対策を練るのも、仕掛けるのも
その家に住んで生活している人だからですね。

とはいえ、四方から侵入できるのが一戸建てで、
死角もとても多くなります。
立地条件も様々で、建築条件や土地などのことで
自由の利かないことも多々ありますが
限られた条件の中で、犯罪者のターゲットに
なりにくい工夫を施す必要があります。

ズバリ、ターゲットになりやすい家は、

・人通りの少ない場所
・逃げ道になりやすい空き地などに面している
・高いブロック塀や茂った木々に囲まれている
・ベランダの様子が外から見えない
・家の周りが片付かず、いかにもみっともない
・勝手口や裏に回るとボロボロ
・夜間の照明が少なく、薄暗い
・防犯意識が低そうな雰囲気、地域である

ここに挙げたのは当たり前のコトばかりですが、
今、ドキッとしませんでしたか?!

心当たりが少しでもあるなら、気付いてよかったです!
さあ、改善していきましょう!(^^)

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008