自分の身は自分で守る

自分たちの気に入る家で快適な生活を送ろう

以前から念願だった家を購入して、部屋のインテリアを少しずつ自分好みのものを揃えています。家の雰囲気が木のぬくもりを感じさせる作りなので、家具などは木のイメージに合うようにブラウン系に統一しています。また、ところどころに観葉植物をおいて家の中に癒しの空間を演出しています。家の中で一番気に入っている場所が、キッチンスペースです。もともと料理をすることが趣味だったので、広々としたシンクとシステムキッチンを入れてもらいました。作業台が広くなったことで、以前にもまして日々の料理作りが楽しくなりました。また、入浴が好きなのでお風呂場のスペースも広くしてもらいジャグジーをつけました。家を購入することは多額の費用がかかるので悩むことも多かったですが、その分自分たちの気に入る住まいで生活できる充実感があると思います。

防犯のために心がけておきたいこと

現代ではあらゆる犯罪がくもの巣のように広がっていて、
少しでも油断をしていると、すぐ引っかかってしまいます。

でも、少しの心がけをすることで
犯罪から見を守る方法がたくさんあります。

心がけておきたいことを紹介しますね。

・一人暮らしと思わせないこと。
・小さな防犯対策を色々しておくこと。
・何かあったら、まず第3者に相談すること。
・弱みを見せたり、いちいち反応をしないこと。
・安易な、甘い誘いに乗らないこと。
・個人情報を安易に知らせないこと。
・クレジットカード=現金という気持ちを忘れないこと。
・即、決断しないこと。
・借金はしないこと。
・セールスは断ること。
・迷惑メールは無視すること。

「当たり前のコトじゃん!」と言われそうですが
この当たり前が難しいのか、
なかなか個人レベルで徹底されないのです。(^^;;

高いお金を払ってボディガードを付けるばかりが
防犯ではありませんよね。自分でできることばかりです。

本当に、どれも難しいことではなくて、
日常でほんの少し気をつけるだけのことです。
これだけのことが、大きな大きな差になることは
間違いないと言えます。

安心・安全な生活を送るために

昔はカギなんてかけなくて、どこの家を開けっ放しでね、
それこそ、テレビの時間になると
近所の人がテレビのある家に集まってきて…

こんな懐かしい昔話を
おじいちゃんやおばあちゃんの口から
聞いたことはありませんか?

このハナシの舞台はもちろん、日本です。
日本は世界でも安全な国として有名だったのですが
すっかりその名声もどこへやらの時代になってしまっています。
日々暗いニュース、人格を疑うようなニュースが流れて
もう、驚くことにも慣れてしまっていますよね。
これはとても残念なことなのですが、
日本の安全神話は、もう崩壊していると言っても
過言ではないでしょう。

そんな日常の中で、出来ることといえば
自己防衛しかありません。

「私には、防犯なんて関係ないから」
なんて考えは、今、スグに捨ててくださいね。
そう思っているのは自分だけで、
今も狙われているかもしれない時代なのです。

常に「防犯はあたりまえ」と心がけておかしくありません。
自分がターゲットにされにくい生活を送ることが
安心・安全な生活を送るための第一歩です。

新生活に大切なことを忘れていませんか?

一人暮らしをはじめるとき。
新しい住まいで生活をはじめるとき。

人それぞれ色々な事情があるものですが、
新しい生活をスタートさせるということは、
心機一転して、清々しい気持ちになりますよね。

「よっしゃ頑張ろう」って!(^^)

好きな街に住みたいな、家賃の都合でボロでもいいか、
庭付きの1階がいいなぁ、お洒落なアパートにしたいな

あれあれ、新生活をはじめるときに、
住むところを決める時点で、大切なことを忘れていますよね。

そうです、防犯ですね。(^^)

防犯を考えて生活の拠点を選んでいますか?
住む家だけでなく、家の周りの地理は把握しましたか?
どんな人が回りに住んでいるのでしょうか?
過去になにか犯罪は起きていませんか?

などなど、チェックしたいことは山ほど。

そして、住むところだけでなく、
身の回りにはたくさんのキケンが潜んでいますよね。
住まいの防犯だけでなく、身の回りのキケンから身を守る工夫を
普段から実行していきましょう。

edit

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008